京都府・滋賀県での設立代行なら、NPO法人認証+設立サポートナビへ。

正会員・賛助会員の違いは?

社員は、社員総会で議決権を有しますが、その社員のことを一般的に正会員といいます。

会社に勤務する人(会社員)やNPOの有給スタッフという意味ではありません。

また、正会員以外にも、賛助会員・購読会員・利用会員・ファミリー会員・維持会員など、議決権を持たない寄付のみをお願いする会員などを定めることも可能です。

ですが、定款で定めなければならないのは総会で議決権を有する社員(正会員)だけで、それ以外の会員は定款に定めるも定めないのも自由なので、運営に柔軟性を持たせるためには会員規則などの細則に規定するのもよいと思われます。

議決権を有する社員は、定款で定めなければなりませんが、それ以外には、

・会費を納入
・法人に対する支援者や賛同者
・活動に積極的に参加する
・サービスの提供者もしくはサービスを受ける人

など、団体によってその役割や性格を自由に定めることが可能です。

NPO法人運営の基礎知識:関連メニュー

役員報酬と給与の違いは?
正会員と賛助会員の違いは?
活動資金の集め方
行政や企業との協働とは?
外国人のNPO法人設立

NPO法人の設立について、何かお困りではありませんか?

ひかり行政書士法人では、京都府・滋賀県でのNPO法人の設立手続きに関して、お電話にて代行サービスのお申込み・お問合わせを承っております。NPO法人についてのご相談は、お気軽にお問合わせください。

お問合せ方法

お問合せ方法 メールフォームはこちら アクセスマップはこちら

このページのトップへ